スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年4・5・6月レポート・不完全版

忘れっぽくて、どんくさい。そんな管理人用の最近の出来事総まとめ。
それでは、不完全ダイジェスト版でお送りいたします。
 
4/10 たまたんがTwitterを開始!
4/12 5月発売の『神歌ミラクル』『学徒のベクトル』『フダンシフル!』の3冊フルコンプ特別企画の
    仮設告知ページがもりしげ先生の公式サイトに。
4/15 スクウェア・エニックスのヤングガンガン No.09発売。『フダンシフル!』第10話掲載。
    少年画報社の『チェンジH white』には、もりしげ先生描き下ろしのカラーピンナップが掲載。
    (管理人は毎度のようにうっかりしていたので4月末にやっと購入できました。)
チェンジH white(第7号)ピンナップポスター
5/3  雑誌の公式サイトでは5/6発売とアナウンスされていた
    集英社の週刊ヤングジャンプ増刊のミラクルジャンプが
    何故かもうこの日、書店に入荷している。『神歌ミラクル』第2話掲載。
5/4  アニメイト・オンラインショップで『学徒のベクトル』WEBサイン会が開催。
    (管理人は仕事の都合でサイン会の時間に間に合わず、直筆サイン本を入手出来ず。
     後になってから自分のアカウントで友人に申し込みしてもらえばよかった事にやっと気づくorz)
5/6  スクウェア・エニックスのヤングガンガン No.10発売。『フダンシフル!』第11話掲載。
5/7  たまたんがpixivを開始!
5/20 秋田書店のヤングチャンピオン烈コミックス『学徒のベクトル』が発売。
    メッセージペーパー配布5店舗巡り、1時間ぐらいでミッション完了。
    左から順に、喜久屋書店、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックス、アニメイト。 
喜久屋書店メッセージペーパーゲーマーズメッセージペーパーとらのあなメッセージペーパーメロンブックスメッセージペーパーアニメイトメッセージペーパー
5/21 アキバBlogにゅーあきばどっとこむで『学徒のベクトル』の紹介記事。
5/22 『神歌ミラクル』『学徒のベクトル』『フダンシフル!』の3冊フルコンプ特別企画の
    全プレ用サンプルが公開。(sample1)(sample2)
5/25 スクウェア・エニックスのヤングガンガンコミックス『フダンシフル!』第1巻が発売。
5/26 アキバBlogにゅーあきばどっとこむで『フダンシフル!』第1巻の紹介記事。
6/2  たまたんが(・ω・)を伸ばしました!
6/3  スクウェア・エニックスのヤングガンガン No.12発売。『フダンシフル!』第12話掲載。
6/13 MSN産経ニュース、サブカルちゃんねるで『フダンシフル!』第1巻の紹介記事。
6/17 スクウェア・エニックスのヤングガンガン No.13発売。『フダンシフル!』第13話掲載。
 
アキバBlogでは、各コミックス発売日の秋葉原での様子とレビューをされているサイトさんや関連情報へのリンクが、
にゅーあきばどっとこむでも、同様のリンク等がコンパクトな記事にまとまっています。
スポンサーサイト
[ 2011/06/20 23:59 ] もりしげ先生関連情報 | TB(0) | CM(0)

『フダンシフル!』第13話 夢のオタロード

姐さん講座R 第2回
ヤングガンガン No.13掲載
 
言葉の響きに敏感すぎる六徳さんようやく日本橋のオタクショップ通り、オタロードへたどり着いた漫研のメンバーたちは
それぞれお目当ての場所に向かうグループに分かれて自由行動を開始。
ミッチーと一緒に六徳さんも連れて行ったマッキーのはからいで、のぞみんと二人きりになれた
アマネ様はここでちょっとした人物に遭遇してしまいます。
 
その人物はオタロードの路上でお店のビラを配っていた、フレンチメイドでツインテールな褐色の女装子さん。
美人で格好良くてスタイルも良いその人にアマネ様もドキドキしてしまって
二人に声をかけてくれたフレンチメイドさんに思わず
「素敵なのはお姉さんの方です…」と、言ってしまうほど。
数君にとって、これまでは目的のための手段としてのアマネへの変身だったのが
アマネ自体になるのも目的になりつつあるのかも?な、出来事でした。
もこさんがロリィタな洋服を着れるようになったきっかけに近いものがあるんじゃないのかコレ。
以前に六徳さんと原宿に行って洋服を合わせてた時といい
もこさんが働いているメイドカフェでアマネとして臨時バイトをしたり…数君どうなるの?
 
え?他のみんな? 同人ショップ行ったり、たこ焼き食べたりしてたよ!
みこてんトリオのあずみんは関西出身のはずだけど大阪ではない感じ。
なかじーはフダンシズムの時も夏コマケで大久保君に水あげてたけどやっぱそうなのかー。
それにしても、たかいでっちは3人の中で一番キャラが立ってきてる気がする…。
 
 
褐色の女装フレンチメイドさん「このフレンチメイドさんが今回限りとか、うう…なんてもったいない…」
「そういえば、神歌ミラクルの空閑さんとか、花右京メイド隊の八島ちゃんとか好きなんだっけ?」
「好きじゃない、大好きです! あと、紅蜻蛉とか賢帝祭の数君の黒ゴスドレスワンピースverとか他にも…」
「あ、ゴメン。フレンチメイドさんの背中と左手のトーン貼り忘れ発見しちゃった」
「何ですと? あ、ホントだ。一生懸命見てたのに気づけなかった…」
「まだまだだね」
 
「関西のアキバみたいに言われたりする事もあるけど、やっぱり違うよね。街としてのゲーム性が
 秋葉原はシムシティ的だとしたら、日本橋はモノポリー的な気がする」
「フレンチメイドさんが渡してくれた地図ってホントにあるの?」
「あるよ、ここコレ。一つ前の号だから、これが配布されてた頃に取材に来られたのかな?と思う」
せんりたんときよきよがいる場所ってどこ?」
「とらのあな・なんば店1階の中古同人フロア。みこてんトリオがいるのは2階の一般向け商業・同人フロア」
「タイトルページの五階って何?」
「あれは実在する建物。看板型トマソンとかじゃない。説明がメンドクサイから五階百貨店でググって下さい」
「マッキーが六徳さんとミッチーを連れて行った店もわかる?」
「たぶん千日前のたこやき座っていう店で、最後にみんなと行ったのが串かつじゃんじゃんの本店…かな?」
 
「ところで、6話の見開きカラーの万博記念公園でみんなが記念写真撮ってるみたいなのには
 そほらさんが一緒に写ってるんだけど、まだみんなと合流してないのかな?」
「そう言われてみれば、そほらさん漫研の顧問だったね」
「この後、どこに泊まるんだろ? 普通にホテル? もしかしてマッキーの実家?」
「マッキーの実家?」
「フダンシズムでマッキーを迎えに来たはるきさんが和服だったりとか、最終回でちょろっとでた実家の話とかから
 十河家はなんか敷地に道場があったりする結構大きな家っぽいイメージが…」
 
「話が変わるけど、今回の姐さん講座で語られてる内容とかコレっていつ頃の話なの?」
「だいたい90年代の話です。アニメならエヴァンゲリオン、ゲームなら対戦格闘がブームだった頃で
 末期には毎月アニメ雑誌が6誌、ゲーム雑誌がコンシューマー・アーケード・PCを含めて30誌以上発行されてた。
 スーパーファミコンにプレイステーション、ストリートファイターⅡにバーチャファイター2とかが大人気だった時代。
 この頃ぐらいから雑誌で同人ショップの広告をよく見かけるようになったと思う」
 
次回は、7/1に発売のヤングガンガンで!
 
(6/28 記事公開)
[ 2011/06/17 23:59 ] フダンシフル! | TB(0) | CM(0)

『フダンシフル!』第12話 いざ、天下の台所!

祝!姐さん講座復活!!
 
姐さん講座大復活
ヤングガンガン No.12掲載
 
この第12話から、フダンシフル!になってからは初となる
フダンシズムでのミニコーナー「姐さん講座」が復活!!!!!
その名も、「姐さん講座R」 あんまり嬉しいから、でっかい画像でうp。
たまたんがいてくれる、たったそれだけでこんなに安心感が……!
 
さて前回、イベ研とのドッジボール勝負で大団円を迎えた漫研は
ミッチーがラジオ投稿でゲットしてくれた旅行券を使って、みんなで大阪へ合宿に行くことに。
しかし、数君は都合が悪くて合宿に参加出来ない模様。
「チケ余ってるからアマネさんって人も誘ってるんだよ?」と言うミッチー。
いや、だからこそ無理なんですが…ここでその理由を知っているマッキーが数君をフォロー。
てな訳で、数君はアマネとして合宿に参加するのでした。
 
今回のミッチー&マッキー
 
① 東京から新幹線で新大阪に到着。そこから乗り継ぎでJR大阪駅ステーションシティへ。
② 日本橋に行きたがるので難波までまた電車に乗って、そこから徒歩。
③ 途中の道具屋筋で食品サンプル作りを体験。もうちょっとで日本橋なのに、急に心斎橋に行きたがる。
④ 戎橋に到着してはしゃぐ。その後やっとこさ日本橋のオタクショップ通り、オタロードに到着。
 
こんな感じかなー? 大阪が地元なマッキーとみんなの温度差はどうしようもないw
 
HOTDっぽく聞こえてくるw
 
しゅうからのサンプル買って妄想が広がりまくりんぐな刹那さん。ワーカワイイナー
 
腐話ールド発動中!
 
もはやカップリング愛で心が通じ合うまでの仲になったアマネ様とのぞみん!
六徳さんは逆にアマネ様の言葉に過剰反応してて、ちょっと危なかったよ!
次回は、6/17に発売のヤングガンガンで!
 
(6/20 記事公開)
[ 2011/06/03 23:59 ] フダンシフル! | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。