スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『フダンシフル!』第10話 自分から前へ!

ヤングガンガン No.09掲載

大ピンチ!ドッジボール編、第3回目!
イベ研チームの徹底的な集中砲火を受けて負傷し、治療のため一時退場となったマッキー。
その後も漫研チームは、松本部長、ミッチー、刹那さん、清川君が次々に外野送りにされ
数君ものぞみんを庇うためにボールが直撃してしまい、とうとう外野へ…。
でも、内野に残ったのぞみんはたった一人で数君の言葉を信じて
イベ研チームのボールを何度も何度も頑張ってキャッチし続けるのです!
 
しかし、そんなのぞみんにも限界が来てしまい、もう駄目だと思われたその時
退場していたマッキーが森川先生の治療を終えて内野に復活し
傷つきながらも投げつける豪球であっという間にイベ研チームの二人を外野送りに。
 
もはや、イベ研チームはリーダーの八重さんを残すのみ!

マッキー
 
たぶん管理人の気のせいだとは思うんですが…
今回の刹那さんはボールが当たった時、全然痛くなさそうに見えるんですよ。
「あ、みんなが見てるから痛いって言っておかないと」みたいに。
刹那さんからは、六徳さんとはまた別の底知れない何かを感じる………

(10/11 記事内容再修正)
 
次回は、5/6に発売のヤングガンガンにセンターカラーで!
 
「東日本大震災」スクウェア・エニックス作家陣応援メッセージに、もりしげ先生も協力されています。
[ 2011/04/15 23:59 ] フダンシフル! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://terekoya.blog65.fc2.com/tb.php/28-015d3a52







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。