スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『フダンシフル!』第11話 激闘の果てに…!

漫画研究部大勝利!で、ドッジボール編終了!大団円!
 
11話センターカラー見開き
ヤングガンガン No.10掲載
 
この第11話の感想はドッジボール編が終わった後、一度書きなおしているんですが
『フダンシフル!』第2巻で読み返し、さらにもう一度書きなおすことにしました。
 
ドッジボール編を読み返して自分なりに考えた事というのは
一般人がオタク的なものと「どういう出会い方」をしていたのか?の再確認だったりします。
数君はもちろん、東峰さんや十河さんにしても、最初はオタク的なものには全く関心がなかったのですが
偶然ではあるとしても、三人はオタク的なものと「良い出会い方」?が出来たので
のぞみんや六徳さん達と友達になっているのだと思うのです。
 
この話の最後、校内の掲示板に貼られていたイベ研の部員募集ポスターを漫研が制作していたのを見て
数君たちとの「出会い」から、八重さんのオタク的なものに対する偏見や意識が変わった事が分かります。
それは、「誰かの事を知ることで自分の世界が変わる」という、前作での物語のテーマでもあるかと。
 
性的に喰いついてきたw
 
試合後、漫研とイベ研はみんなで一緒に健康ランドのお風呂に行きました!
今日の早川さん六徳さんと文花ちゃん その1
 
おま☆てん第2期は超展開!悲劇のダークアカル!イザヤナミ復活!
 
今回、冒頭のカラーページで久々に『おま☆てん』の本編がありました。
アカルちゃんが大宇宙の意志に操られてヤナミちゃん達の敵に!
最近で言うとグレンラガンのアンチスパイラル・ニアみたいな感じ?
いや、グレンラガンはもうそんなに最近の作品でもないか。
第1期の終わり頃のヤナミちゃんがモノローグでモノノケ倒しすぎて何回か
宇宙のバランスが崩れたとか言ってたので、それで大宇宙の意志が来たのかなあ…。
 
おい文花ちゃんの胸、ぺったんこじゃねーか!(良い意味で)
 
今日の早川さん六徳さんと文花ちゃん その2
 
刹那さんとのぞみん
 
こうして、のぞみんと話してると刹那さんは普通に可愛いんだけどなあー。
 
(10/11 記事内容再々修正)

「フダンシフル!」1巻のカバーデザインが公開されました。
次回は、6/3に発売のヤングガンガンで!
[ 2011/05/06 23:59 ] フダンシフル! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://terekoya.blog65.fc2.com/tb.php/32-9662198a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。